検索ワードーーー就活、内部進学、不利

英語Terakoyaです。

検索ワードによく入っているのがタイトルの通り。

まあ、よく聞きますよね。

不利な順、なんていうのを以前聞いたことがあり

1.内部進学、
2.AO ,推薦入学
3.中高一貫校(これは高校入試をしていない、という理由のようですが)

すいません、
うちの子たち、
全部該当です

1-長女  2-長男  3-次男

で1である長女ですが、ありがたいことに第一志望であった会社で今勤務しております。

1.が不利の理由は、高校受験、大学受験をしていない、ということでしょう

でもそれに代わる経験があればまったく問題ないのでは?と思うのです。

受験がないからこそできる経験をしていれば。

長女の場合、高1~高2の一年間アメリカのプレップスクールに留学しました。
そこでかなりの経験をしてきましたし、

それをもってして就活では個性を出せたようです。

就活の時も、内部進学の事など聞かれた様子は有りませんでした。

2.が不利の理由も、大学受験を、一般入試でしていないから、というのが理由でしょう。

でも、AOや推薦で入ろうと思うと、高1から毎度の定期考査や評定をきっちり残さないと、受験資格に該当しないことが多いですから

決して楽をしてるわけではないと思うのです。

逆に、普段からコツコツとやってきた、ということになるのでは?

長男は、すいません、コツコツとは程遠い、定期考査前だけちょろっと勉強したやつですが、

彼の場合は、サッカーの全国選手権に出場、という目標があったので3年生の冬までサッカーを続けるためにははやくに大学を決めておく必要がありました。

つまり、之も、目標あってのこと、と説明すれば問題ないと思われます。

まだ、彼の場合、就活は来年なので何とも言えませんが。

3.は、友人のお子さんが就活の時に、最後の選考で、
「ああ、中高一貫なのね」

と言って、落とされた、と言っていましたが、あまりそこまでの話は聞きませんね。

(だいたい、それが本当に落とされたり理由なのかはわかりませんからね)

仮に、そうだとしても、高校受験はしてなくとも、小学生のうちに、いろいろな誘惑を断ち切り、勉強に集中して中学受験をやり遂げた、という自立心が高い、という事ではないでしょうか?

大学の時に、

留学したほうが有利
⇒今や、誰もしているので、単なる語学留学では、何とも響かないようです
*、就職面接に立ち会ったことがある方が言っていましたが、いまどき留学していた、とかTOEIC800以上とか普通にいるようです

とか

サークルや活動をしていたほうが有利
⇒たとえ大学では何もやっていなくても、バイトなどから学びを得ることはできます

など色々言われていますが、

しっかり自己分析をしたうえで(これ、かなり重要だと思います)

人とは違う自分のもっているもの、経験してそこから得たもの*経験だけではいけません、そこから何を学んだかを聞かれますから

をしっかりアピールできたらいいように思います。

企業は、

「お、こいつ、おもしろい!」

と思わせるような人を求めているので、上記に言われるようなこと、気にする必要はないとおもいますよ~!

ただ学歴フィルターがまだまだはびこっているのは事実のようですから、そこは、大学に入る時点で
クリアしないと後からはどうしようもできないでしょう。

でも、学歴フィルターをかけてくるような企業以外に、自分のやりたいことができる会社は必ずあると思います。

就職のためにではなく、自由な時間がたくさんある大学生活でしかできない体験をしておくことは、本当に大事だと思います、楽しんでやってほしいと思います。

何が不利、を心配するのではなく、

その人がどういう人で、いかなる経験をしてそこからどのような学びをしたか、そしてそれをベースにいかなる展望をもっているのか、

そちらを重視されると思うので、そちらを意識した大学生活を送ることが大事だと思います。

久々に真面目に語ってしまいました

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。