最後の思春期

英語Terakoyaです。

末っ子の入学式でした。

中学生といえば思春期。

上の3人も中学が一番難しかったですからねえ~

特に長男、今思い出しても

よくぞ乗り切った¡っと思うぐらいです。

{9AEC64AF-DD5F-42B4-9E00-ADCD790F17FA:01}

末っ子はそういう結構な修羅場を見てきました、幼くして

さて、この子の中学時代はいかに

何事にも挑戦していく3年であってほしいと思います。

この時期にする失敗なんて、失敗であるどころか自分の財産となっていきます。

お話の中にもありましたが

「今の君たちにかなえらないいことはほとんどありません。

時間がかかっても頑張っていけば必ず夢は叶います」

というようなことをおっしゃっていました。

本当にその通りだと思います。

何だって可能な彼ら

羨ましい限りです。

中国と日本の両方を経験し、それをこれからの時代に役立てていってくれるであろう

若い彼らに期待しています。

入学おめでとう

応援しているよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。