明日は英検2次面接、役立つこと間違いなしのアドバイスです!


英語Terakoya です。

明日は英検2次面接。

少しtipsを!

1.相手に伝えようとしているか、という姿勢も見られます。ですので、大きな声ではきはきと、しっかり目を見て話しましょう!

面接官も人間です。大きな声で、そして何とか伝えようとしてくる子には、点数あげたくなるものです。

2.音読のある場合は、急ぐ必要はありません。黙読の時間に読み切れない場合もあるでしょうから、読みながら理解するのでもいいのです。

ただ、ちゃんと文の切れ目、句の切り目ではポーズを入れ、日本語のようにだらだら単調に続けて読んではいけません。

また、三人称Sなどもしっかり発音に出してください。

3.単語が思いつかない場合は、自分の知っている簡単な単語で状況を説明するようにしましょう。

主語と動詞をちゃんと呼応させること(Sをつけるつけないとか、be動詞の種類とか)、時制にも気を払いましょう。

流暢でなくてもいいので、そういう文法的なところ、表現などを、自分が知っている単語の範囲できちんと表現しましょう。

4.後半の自由質問では、

*その質問を正面からとらえて、それに素直に答えなくていい、ということを覚えておいてください。

どういうこと?

 

つまり、質問に対しては本当はNoの答えなんだけど、理由がうまくいえそうにない、一文しか思いつかない、という場合

Yesのほうが理由を思いつきやすいなら、Yesと返事をして理由を続けてください。

理由も一文で終わるのでなく、2文はほしいところです!

*Pardon?と聞き返すのは、必ずしも減点にはならないので(回数や状況によりますが、詳しくは言えません)、

よくわからないで答えだすのではなく、面接官の目をみて、

Pardon?

と聞き返してくださいね。聞き返すのは、恥ずかしいことでも、申し訳ないことでもないですからね!

5.態度も見られていますから、できるだけ大きな声で笑顔で接してくださいね~

 

日本から戻ってきて、慌てて末っ子の面接練習をしていますが、

声が小さいのと、もそもそといいがちなので、そこを注意しています。

 

とにかく面接官はあなたの敵ではありません!応援しながら面接してくれているので、緊張せずに頑張ってください!

(これがさすがに1級の面接とかになると、圧迫面接?と思うような厳しい質問も飛んでこないとは言えないが、上海では2級までの面接ですから大丈夫でしょう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。