日本らしい光景・・・

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

いつも参拝している大神神社。

主人は6日に渡航するので参拝しました。

すると、ちょうど・・・

「夏越の祓(なごしのはらえ)」
{08B66071-0D0C-4B62-9F77-AAF2450583DE:01}
参拝者は境内の鳥居に取り付けられた茅の輪をくぐり、この半年間に知らず識らずの内に身に付いた罪・穢を人形に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ります.

神社ではお願いをするのではなく、誓いをのべる、と聞いています。

しっかり今までのお礼と、これからの誓いを宣べてきました。

三輪さん[地元では大神神社のことをこう呼びます)に、ずっと見守っていただいていると同時に、

誓いにむけてちゃんと邁進しているかどうか見られている思いがするので、がんばれます

奈良に住むようになるまでは、神社に参拝することはお正月ぐらいだった私。

しかし、香港から帰国後の想像を絶する大変な日々に、通うようになりました。

後ろに控える三輪山がご神体でその頂上の磐座がご神体と言われています。

毎月登った時期もありました。

ひたすら黙々と一人で登るのですが、月に1回自分と向き合い、

そしてまたネガティブなことはリセットして、なんとか前に進めていたように思います。

ですから、大神神社は私にとって本当に大事な場所です。

最近のパワースポットブームで、駐車場には全国からの車がならびますし、

休日・祝日は、朝早くからものすごい車と人の量。

渡航までに、私はもう一度来たいと思います。

今度は子供たちもつれて


にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。