持っていますか?手放してみる.....

英語Terakoyaです。

1年ぶりに、東京で、奈良で、岡山で大切な友人たちに会い、たっくさんしゃべって、

 

そして感じてことは.......

 

みんなそれぞれのステージにいるということ。

 

新しいことを始めようとしている人

 

広げようとしている人

 

維持しようとしている人

 

今のステージをやりきって、次のステージへ登りたいと思っている人

 

次のステージへ登りたいと思っている人が、なかなか踏み出せない理由の一つ

 

それは、今まで自分が築き上げてきた地位、名声、実績、そして育ててきた人材

 

これらを全て手放すタイミングと勇気を持つことが
難しいということ

 

私と同年代であれば、子供にもまだまだこれから教育費もかかるので、

 

自分の想いだけで、全てを手放して次へ進むのは本当に賭けのようなところもあります。

 

でも、手放せば必ずそれを大きく上回るものが入ってくるということ
 
それは確かだと思います。

 

啓発本の類には、よく書いてあることですが、私は自分がそれを経験済みなので、自信を持って言えます。

 

友人は言っていました。

 

今まで自分がやってきたことを本の出版という形で、自分の中にもケジメをつけたい

 

その時まで、本当の自分はこれから何をして、

 

どんな風に人生をおくりたいかじっくり考えてみる、と。

 

自分と対峙する時間、日常の忙しさの中、なかなか取れないですし

 

自分と対峙するというのは結構しんどい部分もあるので、避けてしまいがちなもの。

 

でも、自分が納得した人生をおくるためには、自分と対峙することは不可欠だと思うのです。

 

おおきなキャリアを築いてきた彼女だからこそ手放す勇気はかなり必要だと思います。

 

でも、どうやって今の自分までなれたのか、自分が一番よく知っているのだから、それをまたゼロからやることは

 

それほど大変ではないと思います。

 

ゼロからのスタートでも、経験というものがあるので、ゼロではないですからね。

 

本の出版を終え、お子さんの大学受験の終わる3月ごろには上海に遊びに来る予定。

 

その時、彼女がどんな結論を出すのか、楽しみに待っていようと思います。

 

どんな結論を出しても、それがベストだと思って、進めばOKグッド!

 

こういうポジティブな友人たちに恵まれているからこそ、

 

私も頑張ろうアップ

 

といっぱいいっぱい刺激とやる気をもらえるのです。

 

手放す勇気を出してみたら、全く違う世界が待ってるはず音譜

 

自分の人生、悔いなく生きなきゃべーっだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。