手がかから無い子なんていない

英語Terakoyaです。

食卓には椅子が6脚あります。

「6脚あるけど、3脚で良くなるなぁ」
と主人。

本当に。。。

もうすぐ末っ子も一人っ子状態に。

一番上と下は、一人っ子状態の時期があるけど、二人目3人目は?

いやいや、

二人目長男、めちゃくちゃ手がかかりましたからね。独断、一人っ子状態でした

そして3人目次男、

こちらに来るまでは、全く手がかからないので、他に手をとらえれていたので、申し訳なくなるぐらいほったらかしだったのですが

いえいえ、

こちらに来てからはその分、巻き返したのでは?

という感じです。

高校2年生での編入はやはり、とてもきつく、そして道なき道を行かねばならない中国からのアメリカの大学進学では

不安やストレスも多く大変でした。

本当に、この1年半は濃厚に。。。。

そしてこれからは一人になる次女。

末っ子ともなると、親も年取ってくるし、力もぬけているのをいいことに、今までは自由にしていましたが

これからはそうはいかないわよ!その成績、どうにかせねば

といいながら、力の入らない私ですが。

結局、どの子も、振り返ってみると、同じように、どこかで手がかかるものなのです。

手のかから無い子なんていない、という話でした。

でも、手をかけてやれるうちがいいのですよ (切実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。