悲しむべき我が家の。。。。

英語Terakoyaです。

先日We Chatのファミリーグループでチャットしていた時。

とりあえず長男長女、大学の副専攻は中国語(チャイ語、とかれらはいいますが)

を取っているのですが、勉強しないとできるはずありません。

元来、コツコツ、という言葉と縁のない上の二人なので、当然そうそうにあきらめたようで、成績も悪し!

大学コース大変、という私の書き込むをうけて、

いきなり長女が

「うおーし~りーべんれん」

と書き込み、それに対して長男が

「私は日本人です」

と訳。

じゃあ、私は、と中国語で書く。

するとさらに

「うお~し~りゅうしゅえしゃん」

と長女、

長男が

「私は留学生です」

お母さんも今やってんで、そこ!!

そして中国語変換の私。

では、と、

「你叫什吗名字?」

と送ると、どちらからも返答なし?

え、もしかしてあんたらのチャイ語そこで終わってんの????

と恐ろしくて聞けませんでした

たっかい学費払ってるんだから、もうちょっとどうにかしてくれ~

それにしても悲しむべき我が家の中国語レベルですね。

まあ彼らはstay in Japanだからそれでもいいのですが、こちらのメンバーは頑張る必要ありですわ

こちらものぞい見てみてくださいね 
  ↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


悲しむべき我が家の。。。。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ももクマ より:

    1. 同じく
    我が家の息子も中国語選択でしたが、ほとんど理解することもなく、単位は取れたから…危なかったわ~。と、まるで他人事でした。英語がんばるで!その言葉信じるしかありませんが(^^;;本人の自覚しかありません。
    http://ameblo.jp/kumatetsu12/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。