家さがしの優先順位

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

渡航前に主人と、家さがしの優先順位を洗い出し

1.日本人学校のバスが出ていること(近いこと)

2.駅から遠くないことー地下鉄通学でも安全であること
(今駅から2分のとこに住んでいますが、そこまでは言いません)

3.塾に通いやすいこと

4.会社のシャトルバスに乗れる区域であること

5.ジムとプールがあること
(次男がプールがあるとこが絶対いい!と強くリクエスト。
スイミングが得意なので、常時泳げる環境が欲しいようです。)

6.買い物が便利であること
ーこれは香港の時と違って優先順位がダウン。
6人から4人になる、ということと、子供たちが大きいので
学校の間に買い物に行ってデリバリーを頼めばすむこと

そして上海ブロガーさんからのアドバイスなども参考にし、古北地区、もしくは二男の通学のために一本でいける2号線界隈あたりを、と思っていたのですが・・・・

きのう上海入りしてさっそく歓迎会をしてもらった主人から深夜電話。

次男の学校は浦東、次女も今6年なのでじきに中学になるので
これまた浦東、

だったら浦東に住んだ方がええで~、お前の通勤の問題だけやろ?

社バスもローカル用のバスが出てるし

とみんなに声を合わせて言われたようです。

私はどちらでもいいのですが、住んでる人たちがそういうのだからそうなんでしょう。

私は、基本、どこでもやっていけるタイプなので

日本にいては、どうすることもできないので、出国するための用意をひたすらやるしかない私です。

上海在住の方々、アドバイスをいただけるとうれしいです~


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。