実際セキュリティーチェックを終えるまでにどのくらいかかったかというと

英語Terakoyaです。

前日に、友人が、

「虹橋利用した友達のメールで、思ったよりスムーズに進んで、荷物の外を見て、それから爆発物がないか点検、ってきたよ、虹橋だけど」

と教えてくれました。

中国語の先生に聞くと

「4時間はまあ、大げさとして3時間前でいいんじゃない?4時間前にここ出る感じで」

といわれ、、、そうよね、18時のフライトだし、そこまで混んでる時間帯でもないし、チェックインさえしていれば、

間に合いそうになかったら、優先してくれるよね、

 

と到着したのは3時間前。

 

ターミナル入り口で検知器を当てられたり、安全検査に協力してください、

というアナウンスがあった以外は、空いている時間帯なのもあり、サクサクとすすみました。

最後のセキュリティーチェックですが、

なんでも靴をみんな脱がされる、なんて聞いていたのですが、そんなこともなく

結果、

空港到着から搭乗口までかかった時間は1時間!

つまり、あと2時近くあります。

 

でも並ぶ覚悟で、読みたくないけど、読むのに時間もかかるけど、どうしても読んだ方がいい本があったので、

こういう逃げるに逃げれない状況の中で読むしかない、とその本を持参。

(どこまで読みたくないねん!?)

ところがタクシーの中で広げても即ウトウトだったので、これから読みたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。