大わらわ!

英語Terakoyaです。

今日は次男の大使館面接日。

朝、太極拳から帰ってメールをみると、留学カウンセラーから

「嘆願書は~ごろに送っていますが届いていませんか?」

ときている。はいっ???

この嘆願書、面接には必須なんです。

おそらくまめにメールをチェックしていないのでしょう。

でも必要書類一式をチェックしていたら気づくはず、大丈夫???

あわててラインすると、

「どうやって印刷するん?」

またそんなこと言ってる!

主人の実家にはプリンターがないので、ネットプリントサービスを使ってコンビニでプリントしていたので、急いで登録したら、

エラー💦

PDFに対応なのでword文章だからだめなのか??

じゃあ、PDFに変換しよう、と思ったら、この書類はGmailで届いているのでVPNが必要なのですが

こういう肝心なときに限ってつながらない( ノД`)シクシク…

「じゃあ、USBにいれてコンビニでプリントしなさい!」

と送る。

するとしばらくして

「マックからダウンロードして持って行ったけどできへん。だからカウンセラーにPDFきいてみるわ」

だから最初に聞けといったよね???😡

そしたらすぐに

「できたわ」

とメール。大わらわです。

・大学の送金先銀行に、郵便局から送れるのか

・中国スマホにSIMカードを入れて、アメリカでちゃんと作動するのか

なども確認するように言っているのですが、OK!という返事のわりにちっとも結果報告なし。

わかってますか?あと1か月で出発ですよ。

主人が

「今、一番のんびりあそんでるやろなあ。今までもよう勉強してたけど、行ったら、もっとせなあかんからな」

と。

そうでしょうね。でも、やることやらないといけないし、向こうに行ってから大変なんだから!

 

荷物を後からおくるのに

EMS/ SALなのか、それとも業者に頼むのか、

など荷物容量や料金について調べ始めています。

冬服などは追加で、夏休みに一時帰国したときに荷造りしておくらねばなりませんから。

 

そろそろ詳細にひとつづつチェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。