名前の付け方

英語Terakoyaです。

名前の付け方について話す機会がありました。

お国事情、それぞれですね。

韓国は、このgenerationは必ずこの文字を使いなさい、というのが家系ごと?(associationがあるという事でしたが)決められるとのことです。
絶対!というわけではないようですが、普通はそのようです。

中国でもこの一文字を使う、というのがあらかじめ決まっているとかで
なんだか名前を付ける楽しみがあまりないなあ、という感想です。

日本はよくおじいちゃんや、おとうさんから名前をとったり、またそれがウエルカムな感じですが、
中国では、それをすると、

おじいちゃんやお父さんを越えられない、という意味になり好まれないとか。

へえ~、本当お国が変われば色々ですよね。

イギリス王室などではやはり過去の国王・王女の名前を踏襲して、という感じですね。

自分が子供に名づけた時の話になり、、、、

でも4人いてもそれぞれの思いと、それぞれ名づけた時の状況があるんですよ。

長男の名づけの時、読み方を二つ考えていました。

そんなとき、長女を連れて動物園に行ったのですが、

その時やんちゃなn男の子が走り回っていて、お父さんに

「こら、○○○!」

と怒られているのを見て●●●●にしたのですが、

結果は一緒でした

やはり

「こら!○○○○!」と

しょっちゅう怒らなければいけないヤンチャ坊主に育ったのでした

名前の付け方” に対して1件のコメントがあります。

  1. lion-game-channel より:

    1. 失礼致します★
    記事検索から辿りつきました!ブログって人柄がでますね(*´ω`)不快にさせてしまったら申し訳ありません。ではまた来ますね!失礼しましたm(__)m
    http://ameblo.jp/lion-game-channel/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。