同じ目標を持つ仲間との出会い

英語Terakoyaです。

留学の対策をしているところに、自習室があるので、そこで自分と同じ目標をもった仲間と知り合いになっているようです。
八月になって夏休み本番になると、日本はもちろん、海外からも、いろんなバックグランドの子がたくさんやってきて、
同じ目標の子たちと知り合えて、めっちゃ楽しいアップ
と言っています。
その子達にしても、学校で周りにそういう友達がいないから、みんな本当に意気投合しているようです。
国内では鳥取や九州のような遠方、関東圏の子は通いで、
海外はアメリカ、スイス、オーストラリアなどなど。
今は日本に住んでいても
オーストリアに留学していたからドイツ語はできるけど、英語はだめ、
とか
ハワイのサマーキャンプから帰ってきたばかり
とか、ユニークな子たちばかりのようです。
とにかく
同じ目標を持つ子達と知り合えて、本当によかったし、めっちゃ楽しいアップアップアップ
と言っています。
上海では周りに同じ進路を希望する子がいないので、出願に向けての準備の大変さ
1.高い評定を取ること
2.iBTやSATで必要なスコアを取ること
3.課外活動や、ボランティア、コンクールなどでの受賞
などなど、長い時間をかけなくてはいけない、それも勉強だけしていたのではいけない
ということを、周りはしらないので、むしろ、日本の大学出願より楽だろう、
と言われてしまうのが、本人にとってはやはりDASH!DASH!むかっ
なようでした。
でも、ここで、共感できる友人たちに出会えたことは、
彼にとって本当によかったと思います。
共感してもらえることが本人にとって一番嬉しいことなんですよ
 
 
と、次男次女がお世話になった小学校の、私の大好きな先生がおっしゃっていたのを思い出します音譜音譜

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。