卒業生の近況をみて安心する

英語Terakoyaです。

昨日は、英語Terakoyaの卒業生とそのboysと一緒に夕食

とっても元気で、その二人の世話に食べる間もないママである卒業生を見ながら

次女がぽつりと発した言葉。。。

「ママも大変やってんなあ、これが4人だったわけだし

彼女は入園前のお子さん二人を抱えて、遠方から電車でここ八木まで通ってきてくれました。

時には、お子さんをみてもらうお母さまの都合が悪いと、八木まで1時間以上かかるところまでお子さんを預けに行ってまで通ってくださいました。

そして見事、TOEIC745を取得され、大学に再就職!

新人なのに、早くも責任ある立場を任されているようで、多忙を極めているようですが、実にいい顔になっていて、一安心

実は通学してくださっていたころ、彼女は非常に大変な状況にありました。

「どうしていいかわからなかった私を先生は大きくすべて包み込んでくださって、先生にかけてもらった言葉の一つ一つを今でも覚えています」

とおっしゃってくれました。

本当にうれしい言葉です。

状況は違うけれど、わたしもこの7年の間に、本当に苦しくつらい時期があり、だから、なんとか彼女に前を向いてほしくて、英語以外にも、たくさん話をしたんですよね。

元気なboysはうちの次女にかまってもらうのがまたうれしいらしく、橿原アルルを走り回り、

「二手に分かれて走られた!もう無理

と悲鳴を上げていました

「しかし、たのしかった~

と言っていました。

こうやって、生徒さんが、山を乗り越え、進んで行っている姿を見て、うれしさをタックさんもらった夜でした。

目の前のことで手一杯!という彼女。

でも目の前のことを誠意をもってこなしていけば、それはいずれは行くべき方向へと導いてくれる。

それがすぐではないかもしれないけれど、いつかはわからないけれど、

必ずそうなるから大丈夫。

肝心のTOEICまで手が回らなくて、とも・・・・・

それも大丈夫。

あの時期集中して一気に目標を達成したという自信と、それに勉強法は余すところなく伝えてあるので

もう少し落ち着いたらやればいいから。

まだまだうらやましいぐらい若い彼女。

わたしなんて、本格的に勉強して英検1級とったのは40過ぎてでしたから、

30代の彼女、人生これから!

でも無駄に過ごす時間はないはず。

その時その時、自分にとって一番大事なものを優先していけばいいよ~

お食事と、そんな彼女親子3人の姿を見れた満足感で、

おなかも胸もいっぱいになった夜でした


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。