初日無事に送り届けました

英語Terakoyaです。

今朝はいつもの通学のバスより20分早く出てみました。

朝起きて窓から外を見ると、いつもよりたくさんのお宅に明かりがついている。

ああ、日本人学校のお宅ね~、と私。

結局大学へ通っていた時の前倒しの感じでバス停へ。

バスに座りながら

「ああ、まさかこんな年になって○○の送迎をするとわね」

というと

「そやで、そんなこと、もうないで」

と次女。そうねえ~、楽しみましょう

(ま、これはすわれたから出た言葉?)

学校の周りも昨日の説明会で言われた通りの規律をみなさん守っていて、順調に流れていました。

さすが、日本人、規律に従えるのですごい!

でもそんなこと言ってる場合ではなく、一日も早い校车導入を切に願います!

しかし、家にもどるバスはもちろんコミコミ。

ぼーっとしているのも時間の無駄、マスクもしているのでサイレントシャドーイングの時間に充てようと思いました。

つまり、

シャドーイングとは本来、音声を聞きながらそれに少し遅れながら口に出していく、という方法ですが、
電車の中など音声が出せないときは、それを頭の中でやるということ、それでサイレントシャドーイング。

でもできれば口も動かしたほうがいいに決まっているので、そんなときマスクをしているとできるんですよ~

(などと、よくTOEIC講座の生徒さんや英検受験の学生さんに、推奨していました。ならば自分も実戦?!いえいえ、このマスクは大気の悪さのためですが)

マスクをせずに口を動かしていると、危ない人?とみられるじゃないですか?

以前、日本の電車でマスクをして口を動かしている人がいました、ああ、シャドーイングしてい るんだ、

と思ってみたことがあります。

家でなかなか音読だけするのも気が散るので、バスの中を有効に利用しようと思います。

苦境すら自分のプラスになるように使う!

というと聞こえがいいですが、

家でなかなか集中できない、ということです。

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。