初回受けてみた感想

英語Terakoyaです。

中国語のマンツーマンレッスン、初回を受けてきました。

2時間休みなしのぶっ通しでしたが、あっという間!

まだまだ知らない用語や語法がバンバン出てきて、意味は調べていってたけど、

わかるまで説明してもらえるのは本当にいい!

大学の授業とは疲れようも違います。

4コマ大学で受けるより、マンツーマンで2コマのほうがよっぽど疲れるけど、内容の濃くて

わからないところをその都度質問できて口語の練習にもなるし、

これはしっかり復習してやれば伸びる予感

今までの大学の授業がいかに精神的に緩かったか、ということ。

意味を取るのもなかなか大変な阅读の第一部、第二部、

「はい、読んで!」
といきなりな振り。

四苦八苦しながらでもこれはこれでかなり鍛えられます。

他の人が答えたり、読んでる時間は気を抜けていた大学とは大違い、常に自分なので

とりあえず50コマなので、その間にこの1冊おわらせるぞ=!

そして、第一回目の缩写も提出。

文章を10分で読んでそれを400字ぐらいの文章に35分でまとめるというもの。

自分の意見を交えずにまとめるのは、TOEFL iBTのライティングのintegrated の部分と似てるわ~

と思いつつ書きました。

が、あまりに稚拙な文しか書けず情けない。。。。これはまあ、回を重ねるしかないし、

答えの文などをそのまま書き写す、もしくは読んでみるのもよいかなあ、と思っています。
(まるで英検1級の勉強の時にしたのと同じです・・・・)

はあ~、それにしても疲れた~ でも復習しなくっちゃ

マンツーマンは、自分の準備次第で効果が全然違ってくると思います。

私も英語をマンツーマンでもずいぶん教えましたがやはり、ちゃんと自分である程度やってきてわからないところを特定できていると、

その授業でそれを解決できるのでとても効果が上がるんですよね。

運動でも、なんでもそうですが、ちょうどいいのをやっていると伸びは少ないです。

ハードル高めなぐらいなのを、さらに気の抜けない環境でやると、伸びがいい。

まあ、私の場合は、年齢的に、なかなか大変なのですが、それを言い出したら何もできなくなってしまうので、後悔しないようにやりたいと思います。

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。