初の電気鍋

英語Terakoyaです。

我が家のお鍋はず~っと土鍋でした。

それを学校でいうと、皆に驚かれる、と子供。

じゃあ、みんな、何でお鍋するの?

電気鍋らしい。

主人に至っては、

「電気鍋ってなんや?」

とまあ、土鍋ラブな我が家。

でも、今回は日本においてきてしまって後悔。

とても大きな土鍋で6人で食べるにはよかったけど、今や4人しかいないし、これはええやろ、

ということで初のお目見え電気鍋。

と言っても2年ぐらい前から家にはあったのですが、使ったことがなかっただけ。

{641E883C-B396-4860-8893-9D6140BD12A4:01}

中に説明書も入っている状態、

さて
やはり土鍋のようなグツグツ感はなく、気持ちの高鳴りにかけたのですが、美味しかったですラブラブ
6人鍋の時は、いつも戦闘状態で、蓋を撮る瞬間に子供らは立ち上がってスタンバイ汗
その時の熱き鍋からすると、めっきり普通の家庭の風景になってしまったわけで
今となってはあの頃が懐かしいです音譜

初の電気鍋” に対して1件のコメントがあります。

  1. 優香 ~ちょっとここだけの話~ より:

    1. Comment
    アメンバーのアメンバーをドンドンたどっていたらここに行き着きました。表現のしかたが私と違って、ブログを書くときの参考になりました。時間があれば私のブログにも遊びに来て下さい ☆
    http://ameblo.jp/100875745/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。