全てが走馬灯の様に

英語Terakoyaです。

引越し後、数日主人の実家にお世話になっていました。
えきから実家迄の途中、長男が香港より帰国して編入した中学校を通ります。
編入の苦労や、反抗期、香港へ帰りたい、主人のいない生活のはじまり、そして大怪我など、とにかく
彼も私も今までで一番大変で辛かった時をすごしたところです。
本当に色々な思いがよみがえります。
また
実家の近所の公園で、長女と中3に編入した学校の入学式の朝、桜の木のとこで写真撮ったなあ
あれからもう8年かビックリマーク
それが、もう社会人
はたまた
先日京都に行った時に、
近鉄からそのまま京都地下鉄で北大路までいったのですが、
それは半年前まで、同志社大学てTOEIC講座を担当していた時に通っていたルートアップ
とても半年前とは思えない
今はその時教えていたような年齢の人達と、ともに中国語を学んでいるのですがにひひ
大阪に行く電車にのってもしかり。
こうやって毎週教えに行ったなあ~
と。
どこに行っても何をしても頭が走馬灯状態です。
それだけいろんなことがありすぎた奈良での七年間は
やはり私の宝物ラブラブ
と強く感じる今回の引越しでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。