免許返納、その時・・・

英語Terakoyaです。

 

コロナの懸念から、
夏も実家の母の顔を見に帰れませんでした。

わたしが帰りたかった理由
もうすぐ免許返納をすると、母が決めているから

とても田舎なので、
自分で運転しないと
どこにも行けない。

一人暮らしなので、
家族に乗せてもらうわけにもいかないのです。

そして母はとてもアクティブ
毎日運転して
健康教室やカーブスなどに
出かけています。

人と交流するのが大好き!
そういうところで
畑で作った野菜をおすそ分けして
喜んでもらうのが生きがいの人。

そういうことすべてができなくなるわけです・・・

でも、不注意で軽い自損をすることが増えたのもあり
”何かあってからでは遅いから”
と自分で決めました。

これだけ出かけていた人が
その手段がなくなり、
家族もいない
となると
一気に老け込んだりしないだろうか
とそれが心配。

デイケアサービスも
週2回ぐらいのもののようです。

地域の公民館で
みんなで集まって活動も
週1回あるようですが、
母は 足が悪いので、
その公民館までは結構な距離があるため
歩いて行くのはちょっと無理。

生活が激変する・・・
近所に叔父や叔母がいるので
必要な時は頼めるとは思いますが
とても気を使う人なので・・・

シルバーカーなども見ているようです。

「人と話すことが減って、ボケが始まったりしないか
心配」
というわたしに
「そう思うなら、毎日電話しなさい!」
と言い放ったのは

末っ子

この子は、
本当に人への思いやりという気持ちが素晴らしい。
そしてそれを
ちゃんと言葉にできる子です。

それを母に伝えたら
「まあ、そんなにわたしのことを思ってくれてるんじゃなあ。
ほんまに優しい子。ありがとう、って言っておいて。
(彼女は人をサポートする仕事につきたいのですが)
本当にその仕事にぴったりと思うわ。頑張るように伝えておいてね。」
と母。

じ〜ん、となりました。

弟夫婦は県外に転勤中で、まだしばらく戻る予定はなさそう。
月2回ほど帰省して、必要なことを色々
やっていてくれて、本当に感謝です。

わたしといえば、
大学から外へ出て
結婚してからも 転勤族。
子供4人いて、おまけに単身赴任なんてなれば
実家には年2回帰れればいい、
そんな状態。

今は近くにいるのに、
コロナで帰ってあげられない。

今できることは、
末っ子の言うように、
できるだけ 電話をすること
しかないのか・・・

 

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第32回

日時:9月17日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日9月16日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です