人間ドックはやはり日本でしょ!そして素敵な出会い

英語Terakoyaです。

年一度の健康診断、今回は日本で受診、すこし詳しくと、人間ドックにしました。

サイトへ行って自分で医療機関や検査項目のオプションなどを選び、まずは受診希望の病院へ電話予約

そして、サイトから入力。後日サイトより受診票をプリントアウトして受診という流れ。

四人を里帰り出産した病院の検診センターにお願いしました。

混み合っていました(ーー;)

最後お食事券がついていて病院のれすとらんで
食べました。

とっても大きなお膳でビックリ!味は普通でしたが💧

順番が前後でお話をするようになった方と一緒に食べました。

とても感じの良い、しっかりテキパキした、
4歳と1歳のお子さんのママ

普通のママじゃないな

という直感はおおあたりで

なんと小学校の先生でした。

一回り以上違うであろう彼女との会話はとても楽しく

ーこんな時どうする?先生!ー

と聞くと

ーうーん、待つかなあ、本人がその気になるのを。もちろん、ある程度道はならしてあげたうえでー

との意見でした、さすが先生!

気持ちの良い出会いでした。

別れ際

ー自分とは全く違う生き方している方のお話聞けて楽しかったですー

という先生に

ーいえ、わたしにはとても先生は務まりません。どうか、岡山から日本をしょって立つ子供達を排出してください!ー

と私。

こんな偶然の素敵な出会いに感謝💝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。