人生設計~物件との出会いは仕事との出会い?~

英語Terakoyaです。

今やお気楽?生活の私。

単身赴任中は、生活費や子供の学費・習い事、それこそ保険まで全部管理していたので
しょっちゅう銀行へ。

徒歩2分ののところに銀行があることにどれほど感謝したことか。

しかし、海外赴任期間中は、

「お金ない~」

といえばいいのです

「ぜいたくしてやる~」

「したらええやん」

贅沢できないのをちゃんと見抜かれています

でもいつかは帰国するわけです。

ちょうど春まで上海にいた方とやり取りをしていて、住宅購入を検討中、とのこと。

大きな買い物なので資金も、思い切りもいりますよね。

でも、物件とはひょんな出会いをすることも多いとききます。

うちもまさにそう!

香港からかえり、そろそろ不動産の勉強でも、とおもっていたところに

新築分譲マンションの広告、しかも

「ご来場の方に東急ハンズの福袋プレゼント!

わたしはもっぱらこういうのに弱い

で行ってみて、主人も私も、かうつもりなど毛頭なかったのに一目ぼれ

まさかの

「買う?」

即決もいいとこで、翌日か翌々日には手付金を払っていました

(写真はイメージです)

そして今後、子供がどういう進学経路をたどるかをあまり考えもせずに

短期でローンを組んだからさあ大変!!

学費のピークとローンの時期がどんぴしゃり

しかも2世帯、そしてまさかの3世帯へと・・・

しかしこういう状況があったから、私の資格やスキルをいかして仕事をつかもう!という熱意も

うせなかったというか、必要にせまられていましたから。。。

ローン、学費、様様ですね、今考えると。

そのおかげで私はさまざまな方とすばらしい出会いをして、いろいろな仕事させてただくことができましたから

老後とりあえず住むところは確保できているというのは何よりの安心です。

老後は、飛鳥のあたりに田んぼを借りて主人が野菜を作るそうなので

自給自足ができるかも???

学費をむしり取られて老後資金は不安ですが、それでなんとか乗り切れる??

わたしは、おばあちゃんになっても英語を教えながら行けたら幸せだわ~

と老後の生活を夢想します。

人生、いつどこへどう転ぶかわかりませんからね。

だから日々、今自分ができるベストなことをやって過ごしたいな、と思っています。





にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。