上海駐在6年目にして初めて我が家へやってきた

英語Terakoyaです。

 

2014年の夏に上海にやってきて、早いもので5年と5ヶ月が経ちました。5年経つと、まあまあ長い方に入ってくるのか?

スマホひとつあれば、決済もデリバリーもサクッと終わってしまうし、交通事情も今の家は最高で、日本以上に快適に暮らしています。(日本の自宅は、交通事情は神レベルですが、決済やデリバリーという点で、上海に大きく離されていますから)

そんな我が家にも、ないものがありました。

それがこの度駐在6年目にしてやってきました。

それは・・・・

・・・・・・

”体重計”

 

子供らには、”体重計のない家なんて珍しい!なんでうちはないん?”と言われ続け

「いや、太ったら、服着たときにわかるから、それで気をつかたらええよ」

とスルーしていた私。

別になくても困らなし・・・なので、我が家3人、体重図るのは年1回の健康診断の時だけ

 

なのに、なぜ今回買ったのか?

今回次男は、peachで羽田まで行き、成田から、J〇〇に搭乗してシカゴまでもどります。peachのようなLCCは荷物重量にかなり厳しいと聞きますし、一応20キロを買っておいたのですが、

いつもは23キロ、これは、持つとほぼ感覚でわかるのですが、20キロって微妙〜

注意事項を詳しく読むと、超過した場合、追加料金払えばいいのかと思ったら、超過は認めらえないようで、その場合、さらにもうひとつ預入荷物として買わないといけない模様。

なんだかんだ、彼はスーツケースを持ち帰り、大中小、いまや4個も持っていて、大学に3個はおいてある状態なので、これ以上持ち帰られては困る、我が家のがなくなるわけです。

手荷物も7キロ。

 

今回は深夜便なので、地下鉄で1人で空港行ってもらおうと思うので、”超過です!”となっても 例えば私が持ち帰るとかできないし・・・

「ないんやから、こうたら?」

となり、買った次第です。やっと、それも、本来の目的ではなく、荷物計量のために

 

学校から帰った末っ子、体重計を見つけて

「あ!体重計!」

と言って、早速測っていました。

 

マレーシアで糖分、油分取りすぎで、流石にやばいと、戻ってからは珍しくジム通いが続いている彼女にとっても、

今まさに、これ、必要なものかもしれませんね😎

 

なんせ、1日のうちに、マンゴースムージ、スタバの生クリームたっぷりのラテ、そして珍珠奶茶と、これだけで何カロリーだ?というぐらいを摂取していましたからね。

3食もがっつり食べて、あ〜恐ろしい

とにかく6年目にして買った体重計ですが、活躍してくれそうです
次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第19回

日時:02月04日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。