上海人が一番好きな火鍋に行ってきました

英語Terakoyaです。

寒くなるころから火鍋火鍋、食べにいこうや、と言っていた我が家。
そして
海底捞火锅を予約!

ここは老师も、上海人が一番好きな火鍋、と言っていたところなので、期待が高まります。
しかし、電話で予約はまだまだハードル高し!

ということでHPの订座のところから予約にトライ!

しかしいきなり、よくわからないところが

ちょうど主人が中国語レッスンに行っていたので、先生にやり方を聞いてもらい、見事

”成功”の文字が

しかし、本当にこれで行くだけでいいのかどうか不安で、次の日、老师に確認。

「大学で聞いてこい」

と主人。こういう時、毎日大学に行っていると便利で、何かと老师に聞いちゃいます。

そして時間通りに到着。

が、すでにものすごい人が待っていて、予約していることをいうと、裏のほうに通されて、

ここに座って待って、ごめんなさい

と。6番目。

予約しててもまつのはあるようで、そこで待っている間にこんな軽食サービス!

{F315DDEF-7786-46D7-9832-97EB1E77A6A8:01}

見た目はポップコーンだけど、味が違うスナック、とんがりコーンを甘くしたようなもの、そしてなぜかプチトマト。

で、これはなくなりかけると、じゃんじゃん足してくれます。
かなりさーびすも愛想もよし

もっともなくなるほど、日本人の口に合うものでもありませんでしたが。

ここで習ったフレーズなんぞ、店員さんに投げかけてみる。

が、

だ~っとしゃべられる

???でも、予約の6番目でからあと30~40分、と言われた感じ。

そして少しして席へ。

エプロンあり、座席の荷物は汚れないように、ちゃんとカバーでしっかり覆ってくれる。

ここまでしてくれると、少々待っても気持ちはグッドですよね。
そして

「香港以来の火鍋やなあ~!」と主人、ルンルン!

オーダーもipadで、メニューを見ながら出来るので便利。
海鮮盛り合わせは、お造りのように豪華!

{D120C74E-EA09-40FD-8645-109922B20247:01}

スープは、辛いのと辛くないのにしましたが、この辛いのが、サンショウの辛さが本当に効いていて、辛いのが好きな我が家ですが、次第に左のスープへと。。。。

スープもいくつか種類があり、今度はトマトなんかもいいかも。

{9D0F5588-2538-4C9B-B844-E301A5606E8D:01}

食べるのに夢中で、話に聞いていた麺のパフォーマンスも忘れていた私たち。

でも最後の閉めに麺欲しいよな、と、

麺を頼むと、お兄さん登場!

そしていよいよ!

{1CBA24D5-611D-49BD-AC80-B15C690C96FE:01}

ところがこのお兄さん、新人修行中のようで、最後に失敗して麺が切れてしまい、もう一人ベテランお兄さん登場で、無事、最後この麺ができあがり!

でもそのご、ほかのテーブルでもまず、新人お兄さんがかならずやっては、失敗したら、ベテランお兄さんが登場する、というパターンで、2度楽しい

新人お兄さん、なかなか成功せず、一回だけ成功してましたね。

頑張れ~

{49890DB9-730A-498B-B736-F127A7C29B3F:01}

最後はまったりしていると、まずはミント味のメントスのようなものがサービス、その後、これ。

 

{7E5B2F12-AC73-4765-A8B7-7DFDCDD82ABE:01}

ひまわりの種、甘かった。。。

でも、日本人的にはやはり、最後の閉めはおじや。。。。

次回は、米飯をいれるか!と主人。

本当にやる気かも

なんでもわからないながら行ってしまう我が家。

でもこれで予約からの流れがわかったし、またまた行きそうです。

体も心も思い切り温まりました

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


上海人が一番好きな火鍋に行ってきました” に対して1件のコメントがあります。

  1. 洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆ より:

    1. ついコメントしてしまいました!
    洋子と申します。AMEBURO検索でヒットして来ました。表現のしかたが私と違って、ブログを書くときの参考になりました。私もブログを書いているので時間があればおじゃま下さい。
    http://ameblo.jp/200671296/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。