上海お弁当1周年

英語Terakoyaです。

今週水曜日、一学期最後のお弁当。

去年の8月中旬に上海入りして、その二日後から学校へお弁当を持っていきだした子供たち。

私のお弁当歴は長く、25年

ただきてすぐにお弁当開始というのはかなり大変だったわけです。

まだ台所も片付けきっていないし、どこに何があるか、というところからバタバタ。

しかも当時、まだアピタもなく、カルフールかマルシェでしか食材購入できず、カルフールに至っては

どのブランドがどんな味かもまだわからない状態で、食材にも困りました。

そして一番焦ったのが、保冷剤がその辺にみあたらなかったこと!

上海に来る前にブログで色々と教えてくださった方にまたたずねて、なんとか入手、
とまあ、

バッタバッタだったなあ~

と懐かしく思い出しました。

末っ子が高校卒業するまではお弁当でしょうから、まだまだお弁当作りは5年以上続くわけです

しばしのお弁当作りから解放されて幸せ~

?つまり、30年つくるということね

子供が4人もいればしかたないか・・・

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。