一度日本に帰って良かったと思う

英語Terakoyaです。

こちらにきて、時間に余裕ができて思ったこと。

香港から直接上海でなく、一度7年間日本に帰って過ごしたこと。

海外で過ごした子にとって一番の問題となるのはidentityの問題と言われます。

自分が何人で、何語を母語として、そしてどこの文化に基づいて物事を受け止め考えるのか、

ということでしょうか。

自分がどこの出身か?って聞かれたら、10歳のころ過ごしてた場所をいうものだ、

というのをどこかで読んだことがあります。

いいかえると、その時期に、identityが作られるから?

そうすると、うちの上の3人は香港になってしまうのですが・・・

次男も

「間で日本に帰っててよかったと思う」

と言っていました。

日本がどういう国で、人々がどんな考え方をしてどういう道徳観のもとにくらしているのか、

ということ。

すごく大事だと思います。

基準となるものがあるから、また別の国に行っても、これはここの国の文化、

とちゃんと自分の中でわけて考えることができるのだと思います。

そして日本で暮らしてみて、そしてその後自分がどこでどういうことをやっていきたいか、

と考え選ぶことができるのだと思います。

次男は、そして、外に出たい、と思ったようです。

だからここに来ました。そしてまた2年後には自分で選んだ先に行くのでしょう。

長女は、香港から帰国して1年ほどでアメリカに留学しましたが、就職先に選んだのは

日本企業。

ひとそれぞれ考えも感じ方も違います。

でも、一つの基準となるものがあるからこそ、選べるのだと思います。

2回生の長男も、あと少ししたら就活です。

どういう方向へすすむのでしょうね。

自分で決めることです。

もちろん、迷ったり、悩んだりしたら、いつでも話をしますよ。

そのために私たち両親がいるのですから。

自分の人生、節目節目で、自分で選択して進んでほしいと思います。

でも、ひとたび選んだら、

「やはり、あっちの道がよかったか?」

などと決して迷わないこと。

悩んで決めたことが、その時のベスト。

だからそのまま前に進む、

どうしようもなくなったら、人生いくらでも、いつでもやり直しがききますから。



にほんブログ村



一度日本に帰って良かったと思う” に対して2件のコメントがあります。

  1. ももクマ より:

    1. 大切な事
    いつも納得することばかりです。お子さんたちは、奈良という歴史の有る地で生活をしたこと、これからの大きな財産ですよね。英語学習も小学生低学年から始まるとか…日本語は大丈夫かしら(^^;;と心配してしまいます。全てが中途半端になりそうで…これからの時代、親の物差しが重要になってきますね、私も大学生の子供2人の母です。悩んでいたりしたら相談のるし、年の功でアドバイスはします。主人と話していることは、どうするか最後は子供が決断すること、人の顔色を見て、判断が出来ない人間になって欲しくない。私もまだまだ、未熟ですが、決断する事沢山?ありました。 もし、失敗しても、その分経験をさせてもらった!ラッキー❗️と考えて、次は同じ過ちをしない進むしかないのですね。そういう人には運が開ける気がします。と信じています。)^o^(
    http://ameblo.jp/kumatetsu12/

  2.  英語Terakoya   より:

    2. Re:大切な事
    >ももクマさん
    おっしゃる通りと思います。どんなに頑張っても目の前が拓けなくても、続けていれば、あるとき突然、一気に拓く瞬間が必ず来ます。それはどのくらいに期間は全くわかりませんが、必ず。
    http://ameblo.jp/kashihara-lib/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。