一个半小时

英語Terakoyaです。

 

就活マイペースに進行中の長男。

ESやテストセンターや性格テストなどとおると、次はやっと面接。

ですが、最初はグループディスカッションということろが多いですね。

これが得意、という学生も少ないでしょうが、わが子たちもしかり。

今日のは~だった!とメールしてくるので、主人を電話にださせて、しゃべること1時間半(~_~;)

経済学部で周りの子たちは、金融や商社ばかりで、自分と同じ方向の友人がほとんどいないらしく

いろいろ話ができる相手がいないようで。

就活を始める前は、業界も職種も、なにがいいのかわからない、

なんて言っていましたが、進めていく中で、だんだん自分のやりたいことが

見えてきつつある感じです。

焦らず、慌てず、あきらめず

にやってほしいと思います

そして、たくさん単位も残っているので、授業もびっしり。就活にかからない限り

真面目にびっしり出ているようで

「いやあ、本当、最近学ぶのが楽しいわ。もう1年ぐらい学びたいぐらい、ほんと」

というので(あの~、今まで何してたんですか?)

「あほか!」

と速攻主人。

当たり前ですよ、もう1年学びたい、なんてつまり、もう一年学費と生活費、冗談ではありません。

本当しっかり単位もとってくれ~💦💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。