レンタルか買うのか。。。

英語Terakoyaです。

pianoの販売・レンタルをしているところ2か所で話を聞いてきました。

グランドピアノだと、当然ですがぐっと値段がアップ!

レンタルでも1800元

でもどんな機種でも一律、途中から買い取る場合はそれまでレンタル料金を八掛けで弾いてくれる。

帰国の時は査定。

もう一つは

2000元。

買い取りに変えるとそれまでレンタル料金をそのままひいてくれて、帰国の時は年数に応じて買い取りパーセントが最初から決まっている、

というもの。

でも前者は買い取りにすればサイレント機能もつけてくれるということ。

防音がよくないこちらの建物。

大曲を弾けばどんなに時間をえらぼうが、クレームが出てもおかしくない。。。。

中国ではほとんどそういうのは聞かないけれどおひとりだけ、やはり大曲を弾いていてクレームが出て
日本から資材も取り寄せて防音ルームを設置した方はいます、

とのこと

防音ルームまで???

どちらも郊外に工場があり、弾いて選べるようなので、来週子供たちを連れて選びに行きたいと思いますが、

決め手はサイレントがつけれるかどうか、というところになりそうです

でもピアノの音色が聞こえない我が家はやはり寂しいです。


にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。