ホイッスルのその瞬間

英語Terakoyaです。

なでしこ、ただいま決勝真っ最中。

準決勝、まさかの展開でしたね。

ホイッスルの瞬間、泣き崩れるバセット選手。

言葉にできない気持ちでした。。。。

サッカーは、ドラマで、時に残酷です

後半の終わりを得点差なしで迎えた時

アディショナルタイムが掲げられる瞬間

そしてホイッスルのなる瞬間

勝てばチーム全員が駆け寄り喜び合う

負ければその場に悔しくて崩れ落ちる。。。。

でも、グランドにいる選手だけではないのです。

ベンチの選手、そしてベンチに入れなかった選手

それぞれが色々な思いを持って聞くそのホイッスルの音。

なでしこたちをみていると、

そんなすべての選手の思いを背に戦っているのが伝わってきます

バセット選手も3位決定戦で素晴らしい活躍でした、ものすごい精神力ですね。

長男のサッカー生活を通して、私も、

常にレギュラーで活躍する側、怪我以降は、なかなか試合に出してもらえず悔しい思いをした側、両方の気持ちを一緒に味わってきました。

でも、それでも続けたい、と思うのは、

サッカーが好きだから、そこにチームメイトがいるから、

だと思います。

人生、いつもスポットライトばかりではない、でも、苦しい時こそ踏ん張ってガンバれば

必ずまた光がさしてくる、

そんな風に思います。

とにかく、ホイッスルのその瞬間まで何がおこるかわからないのがサッカーです、
ホイッスルのその瞬間までなでしこを応援しましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。