ニアピン賞はだれに!?

英語Terakoyaです。

ビンゴ広場の我が家御用達の乐天小厨へ。

店の雰囲気も静かすぎずうるさすぎず、広さもいい感じ、そしてお料理もリーズナブルでおいしくて、

あれこれ好き嫌いのある末っ子も、ここならいく!という、こちら。

丁度良い感じでオーダーして完食。

 

テーブルで会計しているときに

「さあ今日はいくらでしょう?」

とそれぞれが値段を言って、

「ニアピン賞はだれに?」

なんてうるさいうるさい、これも言葉がわからないからできること

 

こんなこと日本でやってたら

「うるさい、下品な家族ね」

 

と白い眼間違いなし( ̄▽ ̄)

 

見事、-5元で、私がニアピン賞!(なんもないですが)

中華は大勢でいろいろシェアして食べるのが美味しいのですが、次男がいなくなったら中華に来ることもめっきり減りそうです。

今のうちに食べておかねば(笑)

 

*ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです🎶

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。