オバマ大統領の歴史的スピーチ

英語Terakoyaです。

昨日のオバマ大統領のスピーチ、日本のテレビの同時通訳映像が見れました。

でも聞きにくかったので、スピーチ原文をネットで探して読みました。

日本にいたころ、ホワイトハウスのweekly addressを良く見ていました。

オバマ大統領は、本当にスピーチがうまいですよね~

 

でも、昨日のスピーチは

アメリカ大統領、ノーベル平和賞、ということはおいといて

一人の人間としての言葉のように思えました。

 

科学技術を、戦争に使うのではなく、人々の生活の向上に使う

そして核を廃絶する

 

あれだけ痛ましい結果を招いたぁの日から70年経ってもそれは実現されていません。

子供たちやその子供たちの生きる世界がどのようなものか想像もつきませんが

今より安心して暮らせる世の中になっていることを願います。

 

私は小学生の時遠足で行った、広島平和記念館で衝撃を受けたのを今でも覚えています。

次男次女の通った奈良の小学校では年1回、平和集会がありました。

6年生は修学旅行で広島へ行くので、その事前学習を兼ねて、毎年原爆に関する発表や劇をします。

毎年とても深い内容を発表しています。

次女は夏に上海に転勤で来てしまったので広島には行けていません。

だから広島にいきたい、といっています。

時間を作って訪れたいと思います。

 

そして何とかうまくVPNがつながった時に、オリジナルでもう一度このスピーチ聞きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。