インドネシア料理のハズが、丸亀製麺になった理由

英語Terakoyaです。

バリ島へ旅行して以来、我が家のボーイズたちはナシゴレンが大好き

日本でもナシゴレンペーストを常備しては、自分たちで作って食べるほど。

が、こちらではお目にかからないんです、ナシゴレンペースト。

グリーンカレーペースとはあるのに。

そんなナシゴレンを恋しく思っていた時に、フリーペーパでインドネシア料理のお店を発見!

 

よし行こう行こう!と予定していたのに、その前日夕方から

突然のどがおかしくなり、あれよあれよと翌日には発熱、喉の痛み

記憶も新しい12月、それもHSK受験の一週間前に、のどの痛みからこじれてひどいことになった、というのがありました。

咽頭炎にも何度かなっていて、とにかく喉が弱い私。

速攻病院へ。当然そんな状態でナシゴレンなんぞ食べれるはずもなく、

つるん!とたべれるもので、ということで病院の帰りに南丰城の丸亀製麺へ。
うどん上海は、本当、いつでも日本食が食べれるのでありがたいです、特にこんな時は

(外で日本食を食べるのはこんな時ぐらいしかない私です)

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです🎶

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。