イメージ通りがベストとは限らない

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

私が最初にTerakoyaを立ち上げた時にイメージしていたのは

複数人の生徒さんを前に、ホワイトボードで説明をしながらレッスンしている

そんな感じでした。(非常勤で教えていたスクールそのままですね)

でも実際にお問い合わせがあり、レッスンをするようになって展開していたことはイメージとは違いました。

「資格」

というものの性質から、

たとえば英検なら3級から1級まで様々な級があります。

さらに、同じ2級でも、限りなく準2級に近いレベルから
限りなく準1級に近いレベルがあります。

さらにさらに、

取得している点数は同じでも、

リスニングが得意な方、リーディングが得意な方、と別れます。

つまり、

同じ級を目指している方でも、最短で、結果を出そうと思うと、

複数人レッスンでは、その方の弱点に特化したレッスンはしづらい、

ということ。

それを補う方法として、欠席の方がいらっしゃるときに出席の方の弱点補強のレッスンをする、

という形をとっていく。

自然に、あるべき姿ができてきたように思います。

当初のイメージとは違うけれども、今のやり方がベストだと思っています。

イメージどおりがベストとは限らない

ということを強く感じています。

これからも、要望に合わせたレッスンを提供できるように、常に工夫していきたいな、

と思っています。



にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。