やってくれますね、3連発、宅配便!

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

先日の出来事。

マンションの駐車場からでようとしたところ、宅配業者の自転車が(後ろに荷物の台車を付けてひっぱっているあれです)

駐車場出口に堂々と泊めてあり、出ていけてない状態。

荷台もついているし、鍵もかかっているし、動かせない状態。

とにかく、

と思いエントランスから入ると、ちょうど業者がでてきたので

「すいません、おたくの停めてある自転車が邪魔で車が出せないんですが」

というと、「あっ!」

と謝りもせずダッシュで自転車をよけに行き、そのまま知らん顔・・・・

さらに

用事を済ませて帰宅すると、

「宅急便です!」

とエントランスから。

すると、さっきの人がやってきたではありませんか!

通常代引きの場合は、必ず事前に電話をくれて、

「今から伺っていいでしょうか?」

と確認をしてくれるのに、いきなり玄関です。

その旨をいうと、

「電話をしたけど、留守だったんで」

イライラ・・・

ちょうどなかったのでおつりがいる状態で出したら

「ちょうどいただきます」

ぷちっ!

「ちょうどじゃないですよね?」

あまりの3連発に、

いつもはとても気持ちよく荷物を届けてくださる宅配業者の方たちですが、

この方には絶句でした。

でも・・・・

こんなことでいらっと、していてはだめだわ、と後で反省。

こんなにサービスが徹底しているのは日本ぐらい。

と、これからの上海での生活に思いをはせました


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。