もしかして、ご懐妊ですか?中国の制度・・・

英語Terakoyaです。

いつも、さっそうとしたその雰囲気通り、トレンチをきて授業をしていた老师。

さすがに今日はコートを脱いで、、

お腹。。。。。

注目すると、明らかにマタニティーパンツ!

授業後、友達が質問しがてら、それを指摘すると、やはりそうでした!

そこで中国の政策に話がおよび。。。。

一人っ子政策はかなり緩くなっているのは知っていました。

2003年、広東語を日本で少しだけ教わった先生が言っていたのは、

国外で生まれた分にはよい、ということでした。

それが一人っ子同士の結婚なら、二人目を生んでもいい、

というところから

多分去年(と先生談)から、夫婦のどちらかが一人っ子なら二人目を生んでもいい、

と改正されたんですって!

老师は一人っ子だからOKだそうです。

日常暮らしているには、何ら日本と変わりのない上海の暮らしですが、こういう話を聞くと

ああ、社会主義ってこうなんだなあ、

と思うのでした。

そしてもう一つ、老师 は老师で思っていたことがあったようで、

それは、最近の日本人の多くが子供を望んでいないみたい、皆ここで勉強したり
快適にしている

というので、

それはそうではないと思う、同学。

「子供がいなくて時間があるから、ここにきているんですよ」

と。

確かにそのほうが正しい気がします。

老师 もそれをきいて納得!っていう感じでした。

ちなみに、もし夫婦ともに一人っ子なのに二人目ができた場合は、この大学の職も失ってしまうのよ!

という事でした。

本当に、異国なのだ、と思った瞬間でした。

切れ者のとてもいい老师 。次期はお休みだそうで、今期教えてもらえてラッキーです。

そんな和気藹々の会話をした後にも、忘れることなく

「しっかり考试 の 复习をしてね!」

と私たちの背中に呼びかける老师 でした。

もしかして、ご懐妊ですか?中国の制度・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. 【最新版】アメブロ自動アクセスツールプレゼント中! より:

    1. どうもです★
    他の方のブログからやってきました♪今アメブロアクセスアップツールを無料でプレゼントしてるのでよかったらお役立てください♪参考になったら嬉しいです♪ヽ(*´∀`)ノ
    http://ameblo.jp/gameeat/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。