またかいトラブル!

英語Terakoyaです。

ブログ上で、皆さんが騒いでいるネットテレビより我が家にとってはもっと困ることが!

11月に受けたSAT,前回よりは手ごたえがよかったようで結果が出るのを楽しみに待っていた次男。

ところが。。。またしても

トラブル!

他の友達は「結果みれた!」という子がおおいなか、みれず。。。

他にもお仲間はいたようだけど。。。

そして数日して、SATのほうからメールがきて、

なんだかかんだの原因でスコアが見れるのが送れている(理由ははっきりと言ってない)
これからreviewして今から5週間以内には見れるように、とかなんとか・。。。。

はあ~!!??

5週間って、今年終わりですやん

実は12月出そうと思ってたところがあるけど、それは間に合わない(オプショナルのとこなのでいいんだけど、スコアが良ければ+材料になるのに

それに、スコア次第で出す大学を12月下旬から絞り込んで最終出願していくという大事な時にこんなこと

small percentageの人が~なんて書いてあって。。。

思わずエージェントに電話しちゃいましたよ、もちろん、SATのメールも転送して。

すると

「いやあ、よくあるんですよ。こういうこと。大学にスコアを送るように登録しているのに、大学に届いてない、とか。

small percentage,と書いてあるけど、結構あるのでね

それに何が原因、とかはっきり書いてないでしょう?いつもそんなんですよ。

でも、アメリカの大学側もこういう状況はよくわかっているのでまあ、それはそんなに心配しなくても。

なのでスコアがない状態でも出来る作業を今のうちに進めておきましょう」

となれたもので、少しも焦る様子なし。

初回受験の登録の時に、不慣れゆえに、間違えたとこがあったり、住所も今回は日本から上海にかえたり、と変更しているところがあるのが原因かなあ、

と思い出すと、だったら今週受けるのも同じ理由でまたdelayになったら今度こそ間に合わない!

とエージェントに訴えてみたら

「どうでしょうねえ。IDとか変わってないし、でもまあ、送っておいてもいいでしょうね、説明。

でも今一番忙しい時期なので、すぐに返事があるかどうか、なんですよね」

中國だけでなく、アメリカでも日本と同じ、正確さと速さを求めてはいけないのですね

中國でその辺は少しはなされていたつもりですが、まだまだですね

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。