へえ~、高考ってそうなんだ~

英語Terakoyaです。

Shanghai Dailyを読んでいたらこの日曜から始まった

高考

についての記事が。

どんなもんなんだろう、とウイキを見たら、要は日本のセンター試験のようなもので

でも、日本のように2次試験はなく、そのテストで入学が決まってしまう、というもの。

なので警察が生徒の安全のために、道路や試験会場に出動し、ドライバーは学校のそばを通るときはクラクションを鳴らさないように言われ、

受験生やテスト用紙を輸送する車には道を譲るように言われる、

とか。

すごいですね

そういえば月曜日、朝バスにのって、バスの中のニュースの字幕を見ていると、

この試験で、英語で出題された作文タイトルが北京~、広東~のように地区別に出ていました。

(ぼーっと見ていたので確信はないですがそうだと思います)

こんなことがバスの中のニュースで流れるとは、日本ではないですよね

そしてウイキにはこんなことも。

連日の猛勉強をコーヒーと栄養ドリンクで乗り切り、試験終了後そのまま過労で病院に搬送される人が大勢いるとか。。。。

日本のセンター試験は今の中2を最後に廃止されますよね。

そのあとの大学入試、具体的にどうなるのでしょう。

うちは末っ子が新しい制度での受験となります。

つまり4人もいますが誰一人センターを受けたことのない家庭となるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。