はい、お次はこちら!

英語Terakoya.です。

おしゃべり長男の帰った後は

「さすがに静かやなあ~」

と主人。

子供たちが滞在した2週間が終わり、肩の力が抜ける。。。。

間もなく、修了式の次男が成績を持ち帰りました。

そして

これから高3に向けていろいろと話し方向性を固めていかねばなりません。

やれるだけやってみる!

答えは、道は一つではありません。

でも、まずは最良のものを目指して限られた時間の中で精いっぱい努力してみる!

今はそれだけ考えていればいいと思います。

4月から、子供たちもそれぞれのチャレンジをしていきます。

長女は社会人となり、

長男はさらに大学生活を充実させ、

次男は大学入試に向け、

次女は中学生となり、また新しい学校で

それぞれが頑張っていきます。

そんな子供たちに負けないように、

主人と私も頑張っていくのです~

いつみられてもはずかしくない背中を見せたいと思っています (理想ですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。