どちらで言うの?英語?中国語?

英語Terakoyaです。

子供がレジデントカードを紛失してしまい、不動産屋さんが再発行手続きをしてくれました。

カードにはクラブ会員?のお金も入っているので、それも移行してもらえるようにしてもらったのですが

最終、クラブでそれを使えるようにするためには、本人が行って、最終その手続きを会所でしなければならないとのこと。

不動産屋さんも忙しく、「会所に行ったら電話ください。説明します。」

と言われていました。

でも、一度自分でやってみようかなあ、と思いそれを子供に言うと

「英語で、中国語で?」

と聞かれ、

「受付にいる人によるよなあ~」
と出かけていきました。

あのにこにこ愛想のいいお兄さんだったら英語も通じるし、いいのになあ、

と思ったら

そういう時に限って、一番無愛想なお姉さんが

朝、ジムにいた時にもいたからもしかしたら、とおもっていたけど、交代しているかも、とはかない期待を持っていたのですが、、

でもこの人英語できたはず、

と弱気になり、英語で話すと

例の

「はあっっ???」

と思い切り不機嫌に聞き返され、途端に、英語を引っ込めてしまった私。

えい、中国語でいってみよう~!

と心の中で切り替え

「子供がカードを落としてしまって。不動産屋がオフィスですでに新しいカードは発行してくれてるけど、中に入っているデポジットの移行をしてもらいたい。
もちろん、オフィスでその件に関しては了解をもらっている。」

お姉さん、黙って聞いているので、通じているのかいないのかもわからぬまま。。。。

でもパソコンで処理をしてくれて,紙にサインするように言われ、下のオフィスに持っていくように、

と無事終了。

待っている間、

「これでできたらかなりすごいな!」

と次男。

はい、実践で使ってみて通じた時が一番うれしい

明らか、食事のオーダーやタクシーに乗るより難しい内容だったから

HSK6級のリスニングにめげそうになっている今日この頃ですが、これでまた少し頑張れそうです

明日レッスン言ったら嬉しがって先生に報告しよっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。