とうとうこの日がきました。

英語Terakoyaです。

そうです、今日、長女が会社の寮に入る日です。

香港から帰国して1年の留学期間をのぞいて7年間住んだ奈良を離れて東京です。

2歳までは川崎の武蔵小杉に住んでいましたがそんな記憶は本人にはないですからね。

子供が社会人となる、、、、

親としては本当に感慨深いものがあります。

いよいよ本当の独り立ちです。

半年間の研修、がんばってくれるでしょう

もう今頃は寮についているはず

とうとうこの日がきました。” に対して3件のコメントがあります。

  1. ももクマ より:

    1. 無題
    いよいよ、新生活の始まりですね。寮だと同じ会社の方が近くにいて、離れている親からすると安心かもしれません。今は不安より、期待の方が大きいのかもね。体調を崩さないでがんばって欲しいですね。
    http://ameblo.jp/kumatetsu12/

  2. 洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆ より:

    2. 感じたこと
    以前から時々おじゃましているのですが、今日はコメントを残して帰ります^^私はここのブログのデザインが好きです。私もこんな風にしてみようかな?大したことは書いていませんが、私の貧乏脱出物語もご覧ください。
    http://ameblo.jp/201386486/

  3.  英語Terakoya   より:

    3. Re:無題
    >ももクマさん
    そうですね。母も頑張りましょう!
    http://ameblo.jp/kashihara-lib/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。