そんな時間も必要、と。。。

英語Terakoyaです。

11月下旬から何年振りかに体調崩し、回復と同時に日本へ一時帰国、とここしばらくバタバタと・。。。

同時に、次男のSAT(日本) ⇒学年末テスト(上海)⇒TOEFL(日本)という3連発の試験週間2週間も終わり、気持ちもちょっと一息。

すると。。。。

な~ンもやる気が起きない。。。。

之ではだめだ、と思っても、どうにもやる気がわいてこない。

それを友人に嘆くと

「これから出願本番で、日本にも帰るんだし、今はその前のゆっくりするとき。そんな時間も必要よ」

と言われる。

そして、学校から帰ってきた次男にも

「どうしよう、なんもやるき起きないわ~」

というと、

「そんなときも必要やって。大変なことがひと段落ついたら、1週間ほどほっとして何もやる気がわかなくなるけど、そうすると、あ、やらなあかんわ、って又思ってくるから」

と言われました。

確かに 貧乏性の私がず~っとのんびりしているはずがない、と彼にはちゃんとわかっているようでした。

思考回路や行動パターンが、私と二男は似ています。

常に、目標設定して、それに向けてやっていく、みたいな。

あとの4人はゆる~く、、、、

でも細分化すると、

主人と長女は追い込まれたら、驚く集中力を見せてやる、

長男次女、この二人はよく似ていて、傍目に見ているとハラハラします

でも、基本、私と二男は、勝手にほかの4人と線引きしています

~いいよなあ、あんな風にのんびりとすごせるの~

というところで共感しています。

とにかく、今週はのんびりで決め込みます。

といいつつ、1月以降の中国語学習の情報を入手入手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。