そもそも語学って。。。

英語Terakoyaです。

朝にちょろっとやっている中国語ですが、

今更ながら、

英語って、語学って、どうやって身に付けたっけ???

と思ってしまいます。

普通に中学生から始めて、基礎英語を毎日聞いて、

発音記号を覚え、ラジオについて発音しながら、書き取りして単語を覚えて、

とごくごくノーマルな学習で始まった記憶があります。

(写真はイメージです)
文法は学校の授業でその都度身に着けて、、、、

ついつい、先を急いで、発音も文法も単語も、と未知の言語を目の前にして

焦る気持ちがあります。

そして思い出しました、自分がレッスンで、いつも生徒さんに言っていたことを。

英語(学問)に王道はありません。

シンプルなことを、毎日コツコツと、短時間でいいから、続けられるかどうか、

それで大きな差が出ます」

と。

発音もテキストとCDの音声だけに頼っている独学状態は、ある意味危険、と常に思っている自分がいます。

英語以上に、発音、声調が重要なのをすでに痛感しています。

渡航後、ちゃんと学んだほうがいいでしょうから、今は、焦らず、中国語を毎日、少しでも聞いて見て、

というぐらいのスタンスで行こうかな。

日本語教授法を勉強したときのことも思い返してみるといいかもしれませんね。

そろそろ準備も大詰めを迎えるので、まずはそちらを手落ちなく


にほんブログ村

そもそも語学って。。。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 奴隷役員よっちゃん より:

    1. 突然のコメントすみません♪
    ブログって書くの難しいので色々な方の文章を読んで勉強しています✩奴隷として社会を生きていますが、みなさんに勇気を与えられるブログを目指して書いています♪お互い更新頑張りましょう!!よかったらアメンバーになれたらうれしいです^^
    http://ameblo.jp/yoshi-legend/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。