この頃思うこと、、、、起業している人の、、、、

英語Terakoyaです。

私の日本の友人は、個人で何かをやっている、つまり個人事業主のような人が

何人もいます。

翻訳だったり、福祉関係だったり、クラフトだったり、フラワーアレンジメントだったり。。。。

言い方を変えれば、起業、している人、でしょうか。

ようは、自分で仕事を作り出す、ということです。

でもそれって、かなりのエネルギーを要しますし、新しいものを常に発信していくことも必要なんですね。

「こういうことをやりたいなあ~」と

だれもが目標を持って始めるわけです。

目標に向かっている間はいいのですが、それを達成して次の目標がすぐに見えないとき、

悶々とするわけです。

自分で何かをやっている人は、同じことをしたり、同じところにいるのが嫌だから、ならば自分でやっちゃえ!

みたいな人が多いので、次に進む方向が見えないのは本当にいやなものなのです。

自分もそうだからよ~くわかります。

でも自分の経験から言うと、目標としていたことがかなって、次はどこへ向かおう、と思ってなんだか悶々としていると、

新しい展開が向こうからやってくるような気がします。

焦って、何かをしよう、なにか形にしたい、ともがいているときは、そこでぐるぐる回っているのですが、

その思いを手放して、執着を捨てた時に、

新しい流れが来るように思います。

ちょうど、また次のステージへとステップアップするであろうときを迎えている友人もいます。

応援しています、上海から。

少し前まで、同じ思いを共有していたけれど、今は私は、大学で中国語を四苦八苦しながら学ぶただの主婦です。

だからこそ、離れたところから感じることをアドバイスできるように思います。

とはいいながら、2か月前と180度変わってしまった今の生活の先に、私は今度はどこの方向へ行きたいんだろう、

と常に自問自答しています。

来年には3番目の子供の最終進路も決まり、のこりは末っ子一人。

それも中学生になりますから、ますます、自分の時間の比重が増えてきます。

だからこそ数年後にどういう方向に進んでいたいのかを考えながら、日々送りたいと思います。

楽しいことも苦しいこともいっぱいあった2男2女の子育て、今年で22年。でも末っ子の大学卒業まではまだ10年あります。

今度は自分の日々をもっともっと充実したものにしていきたいなあ、そのための準備をするのがこの駐在期間だと思っています。

「のんびり」する、って言われても、のんびりの仕方を知らない私。

離れていても日本でそうやって前にすすんでいる友人たちが心の支えです。

ありがとう!

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。