この機会に、母親としてできることに精を出す?

英語Terakoyaです。

主人と娘がお世話になっている中国語スクールの先生。

インターなどで教えていたこともあるということで、いろいろと知り合いがいるようです。

先日学費を払いに行ったときに、その話になって

英語で話そうとすると、

「中国語で話して。そのほうが今までの復習にもなるし、忘れないし、自分のためになるから」

と中国語で言われ、四苦八苦しながら話しました。

が、専門的なことなので途中でギブアップで英語にチェンジ

これから大学進学に向けて、日本での対策も併用していかねばならないのですが、上海で出来る部分があれば、

と模索中です。

ちょっと、母親らしいこともせねば

でも下手に私が英語関係のことわかるので、先手先手で動くと、担当の先生から

「もっと自分でなんでも調べてやらないと」

らしきことを言われて、とても怒られるらしいので

最低限の動きにとどめないと彼もやりにくいようですからね。

心配性の私としては、早め早めに動きたいので難しいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。