この一年で出来るようになったこと

英語Terakoyaです。

あんまり進歩を感じないとき、自分ができるようになったことに目を向けてみると

一年前よりは格段に増えてることに気づきます。

そうすると、また頑張ろう!と思えてくるように思います。

とにかく、ここでは、中国語ができないと、本当に生活が不便です。

何も事前に勉強せずに上海入りした私は、どこかの語学学校のキャッチコピーではありませんが

你好と再见しか話せない

という状態でした。

1.アピタでデリバリーを頼める

2.タクシーに一人で乗れる(最初は怖くて一人では乗れませんでした、やはり言葉ができなかったので)

3.バスでどこでもいける(これは百度のおかげですぐに達成
*ついでにバスで横からの割り込みを阻止する術も体得!

4.エアラインの予約(中国系)、TOEFLの申込みなどインターネット上でできる
⇒簡単なように思われますがこれが実は一番大変だった!

まず、最初は英語か中国語が選べるので英語で進んでいると、paymentの段階になると中国語オンリーになります

そうして次なる困難は。。。
・まず中国語がわからない(最初のころは)
・セキュリティーのためのシステムのやり方がわからない
=携帯番号を入力して、そこへ贈られてくる番号を所定の欄に入力
さらには、セキュリティーのためソフトをダウンロードしろだのなんだの、、、、、

そんなん、日本語でもようわからんわ

・payment手続きがようやくすすみ、最後の支払いボタンを押すも、決済できないと出る!

銀行に行く

問題ないと言われる、番号間違いだろ、家でもう一度やってみ、と言われる

やはりだめで再度窓口へ

などなどを経て、やっと決済完了!

エアラインの予約なら諦めて代理店に頼むというのもできたのですが、TOEFLの申し込みができないと、子供の受験に大きな障害、というか大学受験自体できなくなるので
そこは必死に頑張った母でした

5.クリーニングのピックアップデリバリーサービスを利用できる

6. タクシーアプリを使って、タクシーを拾わなければいけない苦労から逃れることができるようになる。

7.老师,同学と中国語で会話したり、微信でやり取りができる

これらが、出来るようになって生活の質が格段に向上したことです。この中でも一番自分で感激なのは4です。

銀行が絡んできて、本当に面倒でしたから。

*なんせTOEFLは中国だけ別サイトに飛ばねばならず、しかも、お金を入れないとテストのAVAILABILITYが見れないという、意味不明なシステムですから

こうやって見ると、生活に必要なことは結構出来るようになりました。

よし、2年目もできることを増やせるように頑張ろう!と思てくるのでした

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

この一年で出来るようになったこと” に対して2件のコメントがあります。

  1. ももクマ より:

    1. 無題
    すごすぎっ‼︎
    http://ameblo.jp/kumatetsu12/

  2.  英語Terakoya   より:

    2. Re:無題
    >ももクマさん
    赤ちゃんが、できるようになったのを数えるのと一緒です(笑)
    http://ameblo.jp/kashihara-lib/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。