お国柄

英語Terakoyaです。

今回の中間テストで、ペアを組んで,老師の出した11の場面から一つ選んで、会話を考えムービーにとって提出、

という手間のかかるものがありました。

そこでもお国柄が、、、、

最初5分以内と思って撮影していた私たち。

ところが最低5分、と、グループチャットで老師からのメッセージ!

ええ!そんな書き直すて言ったって、私日本だし、どうしよう・・・・

と焦って老師に事情を説明してOKをもらっていたら、、、、

韓国太太の大反撃が

私たちビギナーなんだから、タクシーに乗ってもなにしてもそんなに長く話なんて続かないんだから

どうかもっと短くして!

みたいな。

そこへ韓国太太から次々とそこへメッセージが

その勢いに負けた老師、最低3分で承諾

ありがとう!韓国太太!

話はここでは終わらず・・・・

最低3分だというのに、

タイのクラスメートは2分半ちょっとでだしちゃってる!

日本人ならここで、もう一度セリフを書き加えて取り直すところですが、、、、、

本当にことあるごとにお国柄の違いを実感。

でも、

これもありなんだ

と思えてきます。

それっていいのか?

でも毎日発見があるのはやはり楽しいことです

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


ほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。