うれしいなブログを読んでもらえてるって

英語Terakoyaです。

先日、次女、日本の友達と初のskype!

長女とはすることがあっても、友達とは初めてです。

すごい盛り上がって話していました

その子のお母さまが、ブログを読んでくださっているようで

「これいいから読んでご覧」

とお母さまに言われて

「もうよんでます!」

と答えたんだって、とうれしそうな次女。

そうそう、

先日、二男が

「お母さん、英語講師してたこと、誰かに話した?クラスの子から
お母さん英語講師なんやろ?って聞かれた。

でもそのこのお母さんはほかのお母さんから聞いたって」

えーっ

もちろんこちらに知り合いもいないので話してもいないです。

ブログでしょうか・・・

いずれにせよ

わたしの生徒さんたちや、子供のお友達やお母さまが読んでくださっている、というのは

とても更新の励みになっています。

子育てや仕事で悩んで乗り越えてきたこと、そして英語関連の情報などを、ブログを通して

誰かの背中を押せるような、誰かの悩みを楽にできるような、そんな情報を発信していきた

いとおもっています。

また、私は2男2女の帰国子女の母でもあるので、帰国子女をかかえる親御さんならだれしも悩むようなことをすでに経験ずみです。

そして奈良という土地柄もあり、まわりに帰国生がいなく、誰に相談できるわけでもなく、悪戦苦闘してきました。

帰国前も帰国後も。

そしてまた再度、そのサイクルを回し始めたわけですが

さらに、7年のというまとまった時間、香港と上海の間、日本で過ごしてきましたので

日本で、帰国子女枠関係なしに、中学受験をした子、公立高校を受験した子もいますので、

そういう面でも参考にしていただけるかもしれません。

ですから中学も高校も私立も公立も経験済み。

私立でも大学付属校と難関国公立をめざす進学校では、
これが同じ高校生の生活?というぐらい
それはそれは違います

どちらがいい、悪い、というのではなく。

物事すべて一長一短だと思っています。

ただ大学受験だけは、センター試験を受けた子がいないので、そちらは参考になりませんが。

末っ子の時にはセンターはなくなりますし。

塾も集団対応から個人対応まで経験済み、私自身も塾で教えていた時期がありますから

塾の内情も垣間見ましたよ

また、うちはアジアですが、欧米からの帰国生の方もレッスンさせていただいていました。

帰国後、英語を保持しながら日本の学校へ通うこと、、、、それも大きな悩みだと思います。

こういう多岐にわたる経験もおつたえすることによって、何らかの参考になれば、と思っています。

そしてさらにはこれから始める中国語学習で悪戦苦闘する日々もお伝えしていく予定。

私自身、英語が苦手で~とこられていた生徒様の気持ちをみずから体験(苦手どころか中国語はゼロですから)

することによって、この先、また語学を教えるようになった時に、それが活かせるように思っています。


にほんブログ村



うれしいなブログを読んでもらえてるって” に対して2件のコメントがあります。

  1. ?????????????????? より:

    1. こんにちは
    こんにちは♪

    とても楽しく記事を拝見させていただきました。

    当方、明石で初心者向けの英会話独学コンサルタント、自己発信学習コンサルタントとして活動しております。

    またkashihara-libさんのブログはチェックさせていただきますね。
    http://ameblo.jp/englishconsultant/

  2. facebook裏ワザ大全集 より:

    2. facebookダイジロウです!
    ペタだけじゃあれなのでコメントしますね♪facebook裏ワザとかの記事を書いてるので覗いてみてね♪お互い記事更新頑張りましょうね!!★
    http://ameblo.jp/facebooooook/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。