あ~、きっと失敗だわ😢~英検~

英語Terakoyaです。

うっかりしていました、今回から英検の採点方法が変わったのですよね!

現場を離れていると、情報から疎くなります

詳しくはこちら

今までは各技能のスコアの合計点で、合否がきまって居ました。

つまり、その回ごとの難易度に応じて英検協会が合格最低点を決めていました。

帰国時女のように、リーディングは語彙的になかなか取れないけど、リスニングで稼ぎまくって合格!(まさにうちのこたちはそのパターンでしたが

が可能だったのですが、今回からは、そんな、何か一つの技能が突出しているだけでは合格できなくなるのです💦

もともとリーディングの問題数の方が、リスニングより多いですよね。

問題数に関係なく、各技能ごとの満点が決められます。それも満点のスコアは同じ。

つまりどんなにリスニングは良くても、リーディングは相当スコアとれていないと、合格には届かない。逆もしかり。

2級以上になると、ライティングも入ってきますから、リーディングやリスニングがとれていても、極端な話ライティングが0点だったりしたら合格には達しない、というような現象が起こってくるわけです。

そうそう今回からは,各回ごとに合格スコアが変わるのでなく、常に一定になります。

なので今まで、解答速報と1次試験合否発表の間にあった合格点の発表というのもなくなります。

この大事なことをあまりに意識の中に置いていなかった私は、

合計点ならいけるかも?なんて思って居たのですが、リスニングの語彙問題が悪すぎて、おそらくダメですね~

しかし単語の穴埋めや、長文問題の出来が良かったので、今回の合否に限らず、次の級を目指した勉強を開始です!

語彙は覚えてもらうしかない。本当のレッスンさながらの、毎回範囲決めて、単語テストでもしないとおぼえないだろうな、あの自由な末っ子は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。