あとはこの肉ですよね!?

英語Terakoyaです。

アピタの梅杉さんにいつものようにお肉を買いに。

3個買って1割引きコーナーのお肉を持っていくと、お兄さんが

「後はこの肉ですよね?いくらにしましょう?」

(お姉さんもお兄さんも、私が買うものを覚えていてくれます

というので、

息子がいなくなったのでもうあまりいらないので1斤で、と私。

100元以上買うとステーキお肉が一個サービス、で、100元超えたので

少しでも大きそうな塊をお姉さんに指示してケースから取ってくれました。

ステーキお肉が一個

いままでなら半分ね、なんてなってたのが、次女独り占めです。

しかし、食材の量も激減するので、お米でも買わない限りデリバリーするほどでもなく、

週末の買い出しで、初めてデリバリーをたのみませんでした。

まだまだいろいろなことが今までと違ってしまうことになれません、

そしてそのたびに思ってしまいます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。